イメージ画像 コラム

ソフトファニシングとタッセル教室、インテリアデザインのトリニティ

生徒さんから送っていただいた写真のご紹介です。 カルトナージュの箱に、教室で作られた「ロゼット」を飾られたものです。このロゼットは、今年の5月にカリキュラムに入れましたが、そのかわいさがとても人気。 お好きな色で作っていただけます。 色の組み合わせは無限。 きっとあなたのお気に入りの一品が作れることでしょう。

 

◆ よそのタッセル教室では、絶対教えてくれるとは思えないこの作品 (あ〜ぁ、言っちゃった!!)。 欲しいと思ってらっしゃる方のために、近々当HPのショップで販売しようかな〜と思ってます。 お楽しみに〜。

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 作品あれこれ | 13:26 | comments(0) | trackbacks(0)

◆定員に達しましたので、お申込みは受付終了させていただきました。◆

 

◆ 教室内に飾ってあるタッセル「バスケットヘッドのタッセル」<写真下>。 大変好評をいただいておりますが、トリニティ教室においても実施します。 まずは「ヘッドを編む」ワークショップを下記要領にて開催です。 奮ってご参加ください!!

<バスケットヘッドを編むワークショップ開催要領>

  •  開催日: 9月5日(火曜日) 13:30〜15:30
  • 講師: 「ナンタケットバスケット山中湖教室」小鹿先生
  •  応募資格: トリニティタッセル受講者 or 卒業生
  •  募集人数:<15名様>まで。 先行予約受付中。
  •  詳細は、参加申込みされた方に直接ご案内させていただきます。
  • タッセル部分については、各人「タッセルクラス受講」にて仕上げてください。 房の色は、ベージュ/黒/茶を予定しています。
  • お申込みはこちらから
  • ※尚、当日どうしても出席できないという方には、「既に編んであるヘッド」の販売も可能ですので、合わせてお問い合わせください。 💛 教室生徒さん限定販売です。

 

 

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 作品あれこれ | 18:59 | comments(0) | trackbacks(0)

6月からご案内してます「夏のタッセルネックレス」特別講座HPをご覧になった遠方の方から、自由が丘まで行けないので「作ってほしい!」とのご依頼を受け、本日発送させていただきました。 

タッセルネックのアクセントカラーを緑に、そして長さ調節もご希望されてのご依頼です。 「緑」の色に随分悩みましたが、今流行の緑でもある、芝生色の緑を選択しました。今年の夏のファッションに存分に活躍してくれることを期待しています! Ms. Hiroko-san, ありがとうございました。

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 作品あれこれ | 16:45 | comments(0) | trackbacks(0)

◆ 先週末は、箱根での特別レッスンを行ってきました。沢山のお客様にご参加いただき、本当にありがとうございました!  タッセルデザインは、今年発表したナンタケットバスケットヘッドのデザインタッセル(下写真)と、そして2015年に特別講座として実施した内容の2本立て。 大好評をいただき、無事終了することができました。

 

◆ 会場は温泉付きリゾートマンション。2泊もさせていただき、束の間のプチ夏休み気分も味わわせていただきました<苦笑>。やはり箱根は涼しい〜。Ms. Sachiko, Ms. Hiroko and Ms. Tomomi, Thank you so much for your wonderful hospitality!

💛トリニティ教室での開催も予定しており、皆さんに作っていただける機会を準備中ですので、是非お楽しみに〜。

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 作品あれこれ | 12:37 | comments(0) | trackbacks(0)

◆ 今年の夏用にと、購入した軽い素材のハンドバッグ。なんか昔お婆ちゃんが持ってたような、編み編みのバッグ。でも一応イタリア製・・<苦笑> 上部はファスナーもなく、空きっぱなし。「なんかちょっと落ち着かないなぁ〜。それに電車の中では物騒かも。」と言うことで、紐付きタッセルを作りました。

 

◆ 編み編みの穴の中に紐を通し、輪にしたところに入れるだけ。 なんの変哲も無いシンプルなタッセルなので、ネック飾りに金属的に光る糸(初の試み)を使ってみました。 カルトナージュ用カリキュラムの「バインダー用タッセル」と同じ。でも意外にこんな穴場(?)的な使い方もできますね。

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

 

 

| 作品あれこれ | 09:07 | comments(0) | trackbacks(0)

箱根会場で、ご参加の皆さんに作っていただく新しいタッセルデザインです。クラッチバッグ用タッセルデザイン。2015年に新しい発想で、バスケット素材を使ったタッセルをご紹介した記憶がありますが、大変な好評をいただき、当時コラムをご覧になった遠方からのお客様からも、問い合わせをいただいた記憶があります。 当時としては画期的なデザイン!?<笑> 私としても記憶に深く残るデザインでした。

 

◆ それ以後、もっと多くの皆さんにお気軽に楽しんでいただけるにはどうしらたいいか、ずっと「検討中」が続いていました。 あれから苦節2年<苦笑>、ここにたどり着くまでに大分時間が経過してしまいました。 この度の実現に当たっては、当教室の生徒さんでもあり、ナンタケットバスケット山中湖教室の先生の全面的サポートをいただき、やっと実現にこぎつけることができました。K先生、本当にありがとうございました!!

※ヘッドにバスケット素材を使ったタッセルデザインのコピー・模倣はご遠慮ください※

 

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

| 作品あれこれ | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0)

◆ クッションにタッセルを飾るのは、教室ではあまり珍しいことではありませんが、先週完成させた生徒さんのクッションをご紹介しましょう。クッションを作るときから「隅にタッセルをつけたいんですが・・・」と相談を受けていました。 

 

◆ ふたつのデザイン候補があったのですが、結局"カラフルなポンポン"に落ち着きました。 沢山の色を使ったもうひとつのデザインは、色があまり綺麗に表現できず断念。 4隅すべてに付けるより、この方がインパクトがありますね!  皆さんも習得したタッセル作りのスキルを使い、身の回りの持ち物などにつけて楽しんでくださいね〜!!

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

 

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 作品あれこれ | 16:01 | comments(0) | trackbacks(0)

只今「夏のタッセル特別講座」をご案内中 → こちらから。

◆ 先月新しくタッセルカリキュラムに追加した「ロゼット」ですが、これをご覧になったお客様がピンをつけてほしいとのことで、先日完成品をご自宅にお送りさせていただきました。 スカーフを止めたり、プラウスの空具合を調節したりするのに使いたいとのこと。

 

◆ 生活場面には「こうだったらいいのにな〜。」と、いろいろなニーズが出てくるのは必須。 お客様も今まで使っていたブローチがあまり気に入らなかったとのこと。 そこでロゼットに目を付けられ、ブローチに変身したというわけです。 Ms. Yuko-san, 制作のご依頼をいただきまして、ありがとうございました!! 

★この作品は、ご要望がありましたら、好きな色の組み合わせでお作りできます<直径2.5cm>。サイズ変更も可能でするお問い合わせはこちらから

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 作品あれこれ | 15:52 | comments(0) | trackbacks(0)

💛只今「夏のタッセルネックレス特別講座」ご案内中→ 詳細はこちらから

◆ 前回お約束の写真です。さて、このタイプのバスケットの形を見たことがないので、お聞きしたら"クリール"と言うんだそうです。しかし一段小さいので"ミニクリール"らしい。「Creel、そうか〜」魚を入れる魚籠(びく)なんですね。

大きさなど、バランスが合うかどうか気になっておりましたが、ピッタリでよかった〜。Ms. Yuko-san, 本当にありがとうございました!    また「いつかは作りたい」、と思っていた新しいテクニックを使った作品にも挑戦する機会をいただけたこと、重ねてお礼申し上げます。

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 作品あれこれ | 06:59 | comments(0) | trackbacks(0)

💛只今「夏のタッセルネックレス特別講座」ご案内中→ 詳細はこちらから

◆ ちょっと前のコラムでご紹介した『アンティークタッセルに挑戦』。その現代版タッセルが完成し、先週、制作をご依頼いただいたお客様にお渡しさせていただきました。 アンティークタッセルは、フランスの蚤の市で購入したもの<写真下>。 ご依頼いただいた方のナンタケットバスケットに合うような色合いの現代にデザインし直しました。

 

英国に加え、仏でも学んだことは、私のパスマントリー制作の世界を大きく広げてくれています。そしてまた思うことは「伝統的なものの中にこそ、パスマントリーの原点がある」とつくづく感じさせてくれる作品です。バスケットに付けた写真は、次回のコラムでご紹介させていただきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

| 作品あれこれ | 12:44 | comments(0) | trackbacks(0)
最近のコラム
カテゴリー一覧
これまでのコラム
コメント

サイトマップ

お問い合わせ

資料請求

トリニティのご案内