イメージ画像 コラム

ソフトファニシングとタッセル教室、インテリアデザインのトリニティ

◆定員に達しましたので、お申込みは受付終了させていただきました。◆

 

◆ 教室内に飾ってあるタッセル「バスケットヘッドのタッセル」<写真下>。 大変好評をいただいておりますが、トリニティ教室においても実施します。 まずは「ヘッドを編む」ワークショップを下記要領にて開催です。 奮ってご参加ください!!

<バスケットヘッドを編むワークショップ開催要領>

  •  開催日: 9月5日(火曜日) 13:30〜15:30
  • 講師: 「ナンタケットバスケット山中湖教室」小鹿先生
  •  応募資格: トリニティタッセル受講者 or 卒業生
  •  募集人数:<15名様>まで。 先行予約受付中。
  •  詳細は、参加申込みされた方に直接ご案内させていただきます。
  • タッセル部分については、各人「タッセルクラス受講」にて仕上げてください。 房の色は、ベージュ/黒/茶を予定しています。
  • お申込みはこちらから
  • ※尚、当日どうしても出席できないという方には、「既に編んであるヘッド」の販売も可能ですので、合わせてお問い合わせください。 💛 教室生徒さん限定販売です。

 

 

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 作品あれこれ | 18:59 | comments(0) | trackbacks(0)

◆ 先日某駅ビルを通った時、目に飛び込んできたバレエシューズ。 踊り用ではなく、フラットシューズとも呼びかもしれません。  吸い込まれるようにそのお店に・・・<苦笑>。 英国ブランドバタフライツイスト<Butterflytwist>の期間限定オープンショップらしい。 海外サイズなので私にも履ける。なんと価格も5,000円程度とチョーお財布にやさしい〜。

 

◆ 折り畳み傘があるんだから、靴だって!! そう考えたかどうかはわかりませんが、なんと折りたためる靴。 履きごこちもまあいい感じ、靴箱のスペースを取らないし、価格もやさしいし、飛行機の中でも履き替えられるし・・・、なぁ〜んて自分に言い訳しながら3足まとめて大人買い。 この時は、ひさびさお買い物にテンション上がりました。靴も進化してる〜。

 

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 日記いろいろ | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0)

6月からご案内してます「夏のタッセルネックレス」特別講座HPをご覧になった遠方の方から、自由が丘まで行けないので「作ってほしい!」とのご依頼を受け、本日発送させていただきました。 

タッセルネックのアクセントカラーを緑に、そして長さ調節もご希望されてのご依頼です。 「緑」の色に随分悩みましたが、今流行の緑でもある、芝生色の緑を選択しました。今年の夏のファッションに存分に活躍してくれることを期待しています! Ms. Hiroko-san, ありがとうございました。

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 作品あれこれ | 16:45 | comments(0) | trackbacks(0)

◆ 国内産の糸には、品質的に絶大な信用を持っているが、最近はメーカーの相次ぐ色の廃番等が続いていて、お気に入りの色がどんどんなくなっていく悲しい現状に・・・。原因は市場規模の縮小!?  

 

◆ 由々しき将来を嘆いてばかりでは始まりません。「さまざまなルートを確保しなくちゃ」との試みから、5月末から始まった海外との交渉を一段落し、やっと昨日教室に糸が届きました〜。使用経験のある糸なので、品質に関しては問題無し。 残るは今後継続する場合、仕入れタイムラグ、関税や価格等、いろいろ解決していかないとならない問題が山積なのよね〜。今回はサンプルとして仕入れたが、はてさて今後はどうなることやら・・・。 

💛年初から「やるよ、やるよ」と言っていた、お約束(!?)の特別講座の材料が確保できたので、狼少年<苦笑>にならずに済みそうなので、ひとまずホットひと安心。

 

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 日記いろいろ | 16:55 | comments(0) | trackbacks(0)

◆ 先週末は、箱根での特別レッスンを行ってきました。沢山のお客様にご参加いただき、本当にありがとうございました!  タッセルデザインは、今年発表したナンタケットバスケットヘッドのデザインタッセル(下写真)と、そして2015年に特別講座として実施した内容の2本立て。 大好評をいただき、無事終了することができました。

 

◆ 会場は温泉付きリゾートマンション。2泊もさせていただき、束の間のプチ夏休み気分も味わわせていただきました<苦笑>。やはり箱根は涼しい〜。Ms. Sachiko, Ms. Hiroko and Ms. Tomomi, Thank you so much for your wonderful hospitality!

💛トリニティ教室での開催も予定しており、皆さんに作っていただける機会を準備中ですので、是非お楽しみに〜。

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 作品あれこれ | 12:37 | comments(0) | trackbacks(0)

◆ 今年の夏用にと、購入した軽い素材のハンドバッグ。なんか昔お婆ちゃんが持ってたような、編み編みのバッグ。でも一応イタリア製・・<苦笑> 上部はファスナーもなく、空きっぱなし。「なんかちょっと落ち着かないなぁ〜。それに電車の中では物騒かも。」と言うことで、紐付きタッセルを作りました。

 

◆ 編み編みの穴の中に紐を通し、輪にしたところに入れるだけ。 なんの変哲も無いシンプルなタッセルなので、ネック飾りに金属的に光る糸(初の試み)を使ってみました。 カルトナージュ用カリキュラムの「バインダー用タッセル」と同じ。でも意外にこんな穴場(?)的な使い方もできますね。

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

 

 

| 作品あれこれ | 09:07 | comments(0) | trackbacks(0)

箱根会場で、ご参加の皆さんに作っていただく新しいタッセルデザインです。クラッチバッグ用タッセルデザイン。2015年に新しい発想で、バスケット素材を使ったタッセルをご紹介した記憶がありますが、大変な好評をいただき、当時コラムをご覧になった遠方からのお客様からも、問い合わせをいただいた記憶があります。 当時としては画期的なデザイン!?<笑> 私としても記憶に深く残るデザインでした。

 

◆ それ以後、もっと多くの皆さんにお気軽に楽しんでいただけるにはどうしらたいいか、ずっと「検討中」が続いていました。 あれから苦節2年<苦笑>、ここにたどり着くまでに大分時間が経過してしまいました。 この度の実現に当たっては、当教室の生徒さんでもあり、ナンタケットバスケット山中湖教室の先生の全面的サポートをいただき、やっと実現にこぎつけることができました。K先生、本当にありがとうございました!!

※ヘッドにバスケット素材を使ったタッセルデザインのコピー・模倣はご遠慮ください※

 

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

| 作品あれこれ | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0)

来週は、箱根の会場でタッセル特別講座実施予定。それに向け、先週から準備作業開始。 この前準備に意外に多くの時間を取られます。 最初は空の糸巻きをつくる"作業から!?   使いたい糸がカセだったりすると、カセをほどき、巻きなおす作業からスタートです<涙>。 作りながら考えたのは、きっと空のコマは、どこかで販売しているよね・・・・、と思いネット探し。やはり、ありました!!  しかしその販売は、中国サイト。 購入するかどうか、眺めながらちょっと躊躇してしまいました・・。

 

◆ さて、その実施タッセルのデザインは・・・。 これまでとは異なり、また新しいデザインなんですよ〜。 教室にいらっしゃっている生徒さんは、既に目にされていると思いますが、次回のコラムでご紹介しますね。お楽しみに!!

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ  

 

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 日記いろいろ | 12:46 | comments(0) | trackbacks(0)

◆ クッションにタッセルを飾るのは、教室ではあまり珍しいことではありませんが、先週完成させた生徒さんのクッションをご紹介しましょう。クッションを作るときから「隅にタッセルをつけたいんですが・・・」と相談を受けていました。 

 

◆ ふたつのデザイン候補があったのですが、結局"カラフルなポンポン"に落ち着きました。 沢山の色を使ったもうひとつのデザインは、色があまり綺麗に表現できず断念。 4隅すべてに付けるより、この方がインパクトがありますね!  皆さんも習得したタッセル作りのスキルを使い、身の回りの持ち物などにつけて楽しんでくださいね〜!!

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

 

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 作品あれこれ | 16:01 | comments(0) | trackbacks(0)

※只今「夏のタッセル特別講座」をご案内中 → こちらから。

◆ 漆塗り教室に通っていらっしゃる生徒さんから、こんなプレゼントをいただきました。タイトル通り、木型に漆を塗ったものです漆塗りのことを、海外では"japan"もしくは"japanese lacquer"と等と呼ばれ、日本独自の文化として広く知られています。

 

◆ さて、さてどんなこれを活用したタッセルは・・・。タッセルはヨーロッパ文化、そして漆の日本文化との融合をどのようにデザインするか、楽しいお悩みになりました〜。完成したらまた、ご紹介したいと思います。Ms. Yuko-san、ありがとうございました!!

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 日記いろいろ | 11:02 | comments(0) | trackbacks(0)

只今「夏のタッセル特別講座」をご案内中 → こちらから。

◆ 先月新しくタッセルカリキュラムに追加した「ロゼット」ですが、これをご覧になったお客様がピンをつけてほしいとのことで、先日完成品をご自宅にお送りさせていただきました。 スカーフを止めたり、プラウスの空具合を調節したりするのに使いたいとのこと。

 

◆ 生活場面には「こうだったらいいのにな〜。」と、いろいろなニーズが出てくるのは必須。 お客様も今まで使っていたブローチがあまり気に入らなかったとのこと。 そこでロゼットに目を付けられ、ブローチに変身したというわけです。 Ms. Yuko-san, 制作のご依頼をいただきまして、ありがとうございました!! 

★この作品は、ご要望がありましたら、好きな色の組み合わせでお作りできます<直径2.5cm>。サイズ変更も可能でするお問い合わせはこちらから

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 作品あれこれ | 15:52 | comments(0) | trackbacks(0)

💛只今「夏のタッセルネックレス特別講座」ご案内中→ 詳細はこちらから

 

◆ タイトルにあるように、タッセルの木型部分を糸で巻くことを、当教室では「巻き玉」とは言わないんですよね〜。 新しく入学していらっしゃる方は、そのような言い方をされる傾向が・・。 出版されているタッセル作りの本の類がそう表現しているからでしょうか・・? これは、呼び方の違いだけの話ではなく、根本的に木型に糸を巻くそのメソッド(方法)が異なります。正式には「Mould Covering」または「Satain」と言います。

◆ よって、制作後の結果も当然異なるんですよね〜。紐を通すための穴を裏側から覗けば一目瞭然。 この方法だと糸を全体にぐるぐる巻く「巻き玉方法」と違い、穴の中を糸でふさいでしまって紐が通らない・・、なんてことには決してならないんです。海外でタッセル作りを学んだという方ならご存じのはず。木型を巻く基本中の基本メソッドのひとつです。 

外見だけみたら同じように見えるタッセルでも、他教室のそれとは全く異なることを認識していただけたらなぁ〜と日頃から思っていることをちょいと書いてみました・・<苦笑>。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 知っ得知識 | 10:03 | comments(0) | trackbacks(0)

💛只今「夏のタッセルネックレス特別講座」ご案内中→ 詳細はこちらから

◆ 前回お約束の写真です。さて、このタイプのバスケットの形を見たことがないので、お聞きしたら"クリール"と言うんだそうです。しかし一段小さいので"ミニクリール"らしい。「Creel、そうか〜」魚を入れる魚籠(びく)なんですね。

大きさなど、バランスが合うかどうか気になっておりましたが、ピッタリでよかった〜。Ms. Yuko-san, 本当にありがとうございました!    また「いつかは作りたい」、と思っていた新しいテクニックを使った作品にも挑戦する機会をいただけたこと、重ねてお礼申し上げます。

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 作品あれこれ | 06:59 | comments(0) | trackbacks(0)

💛只今「夏のタッセルネックレス特別講座」ご案内中→ 詳細はこちらから

◆ ちょっと前のコラムでご紹介した『アンティークタッセルに挑戦』。その現代版タッセルが完成し、先週、制作をご依頼いただいたお客様にお渡しさせていただきました。 アンティークタッセルは、フランスの蚤の市で購入したもの<写真下>。 ご依頼いただいた方のナンタケットバスケットに合うような色合いの現代にデザインし直しました。

 

英国に加え、仏でも学んだことは、私のパスマントリー制作の世界を大きく広げてくれています。そしてまた思うことは「伝統的なものの中にこそ、パスマントリーの原点がある」とつくづく感じさせてくれる作品です。バスケットに付けた写真は、次回のコラムでご紹介させていただきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

| 作品あれこれ | 12:44 | comments(0) | trackbacks(0)

※※只今、夏のタッセル特別講座を案内中です。

 

◆ 今年から、一年に4回ハサミ研ぎ月間を設けておりますが、2回目の〆切は6月20日です。生徒の皆さん、来週までにお出しくださいね〜。 シャープなハサミは、気持ちいいものです。 次回は9月になりますね。

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 知っ得知識 | 11:15 | comments(0) | trackbacks(0)

※※只今、【夏のタッセル特別講座を案内中】です。

 

◆ ナンタケットバスケット銀座教室で購入させたいただいた"カービングシェル"。以前、デザインをご紹介させていただきましたが。実は、購入は2セット。 以前のものより、サイズは小さめ。 逆にその小ささを利用して、全く別のデザインにしました。 販売する予定ですので、ご興味のある方は是非お問い合わせください。→ お問い合わせ

サイズ: 全体の長さ8cm、巾2.5cm、紐の長さ13cm (※全体が小さいので少し長めにしてあります)

下に下がる飾りは、本物の淡水パールと本物の白サンゴ。シャラシャラと揺れ動く飾りたちが涼し気に・・・。トリニティオリジナルデザインです。

 

※デザインのコピー・模倣はご遠慮ください

 

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

| 作品あれこれ | 15:56 | comments(0) | trackbacks(0)

※※只今、夏のタッセル特別講座を案内中です。

 

教室での授業中に私はエプロンをしていますが、最近一枚新調したのにお気づきですか!?   色や柄が気に入り購入したものですが、 使い始めて気づいたのは、図柄に「時計草」が描かれている!! そういえば一昨年イギリスで滞在していたハムステッドを散歩をしていた時にも「時計草」を見つけ撮影したことも思い出しました。

◆ 東京ではあまり見かけない(?)花ですが、その不思議な形に惹かれます。昨日は「時の記念日」。日本初の時計が鐘を鳴らした日、とのことですが、ラジオから流れてきたその言葉に反応し、「時計草」のことを思い出しました〜<苦笑>。

 

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 日記いろいろ | 09:54 | comments(0) | trackbacks(0)

◆ 今年の夏の特別講座をご案内します。写真「タッセル付ネックレス」。 夏Tシャツや白のファブリックシャツなどにピッタリな、さわやかなネックレスです。タッセルの飾り糸の色は、ご自分のテーマカラーに変更することもできます。もちろん 、仕上げ時に紐部分の長さ調節可能。また留め金はマグネット方式ですが、リボンでくるみアクセントになると同時に、金属アレルギーの方でも大丈夫です

【開催要領】6月13日(火)から、ご受講可能です。

参加資格: 生徒さんに加え、一般の方の参加も可能。

開催日時: 教室日程のタッセルクラスにて受講してください。

受講費用: 生徒さんはお手持ちの回数券で受講可能です。

 一般の方: 4,300円(税込)

材料費: 4,500円(税込)

※ 限定個数とさせていただきますので、材料のご予約はお早めに!!  お申込みはこちらから

 

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 作品あれこれ | 12:35 | comments(0) | trackbacks(0)

◆ 以前、絵を習っているとコラムに書きました。 絵の教室に通う生徒さんの中で、一番近い距離にいる私。 なんたって教室2階から、階段20段上がった3階にあるんですから〜<笑>。 ま、だからこそ通えているとも言えます。 夜にまた別の場所に行かなければならない・・・となると、きっと無理だったでしょう。

 

◆ 毎年一回、皆さんの作品を3階ロビーに飾る「ロビー展」なるものが、今開催されています。6月に始まり、約一か月程飾るのだそうで、私の作品も出させていただきました。 私は、まだ習い始めて一年しか経ってない「ひよっこ」ですが、クラスの生徒さんは、何年もやっていらっしゃる「オナガドリの成鶏さん」達。 それは見事な作品を見ることができます。デッサンあり、パステルあり、コラージュあり、水彩画に、そして日本画(先生の作品)あり、となんでも習える自由なクラス。 授業が終わり、もしお時間のある方は、是非3階に立ち寄って見てくださいね。

 

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 日記いろいろ | 09:50 | comments(0) | trackbacks(0)

◆ 2016年にランプベースとシェードを発表後次はこの形<Bowed Empire>を発表しよう・・・、と決めていたものが完成しました。 3月くらいには発表できるかなぁと思っていたのですが、骨部分の作成依頼時、私のサイズ指示ミスで、再度発注<泣>。今になってしまいました。 ベースは同じものでも、このシェードは雰囲気がぐっとエレガントになります。 作ったサンプルシェードは、シルク生地で仕上げてあります。

 

このシェードの作り方は前回発表した形のものとはまったく異なり、製図いわゆる、型の取り方も制作も全く異なります下記に受講要領をご案内させていただきますので、ご希望者は該当する箇所をご確認の上、お申込みください。皆さんのお申込みをお待ちしております!!

【申込要領】

★ SFクラスの方: ご購入済の回数券で受講可能です。

★ Tassel クラスの方: SFクラス平行受講を申し出てください。ご購入済回数券で受講可能です。

★ 一般の方: 「お気軽コース」にてご受講ください。日程表のSFクラスにてご都合のいい日程でご受講可能。決まった日程の設定はありません。曜日が合わない場合等、ご相談してください。

【材料費用】

★ 表生地は好きなものをご持参ください。薄手生地、要尺70cm〜柄を選びたい場合は100cm程度。

★ 材料費: 「シェードフレーム、布テープ・裏地等諸費用含」=合計4,800円

★ 本体ベース部分(トリニティオリジナルデザイン)のご購入をご希望の方は、お問合わせください。

【お申込み・問い合わせ】は→こちらから。

 

 

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 作品あれこれ | 16:08 | comments(0) | trackbacks(0)

◆ 生徒さん自身が刺繍を施し、ランプシェードを作成したのでご紹介しましょう。トリニティオリジナルのベースを使っていただきました。刺繍の技法は、英国のマウントメリック刺繍と言うんだそうです。 ご本人は、白糸刺繍を専門とする先生をやっていらっしゃるので、なんとこのために3日間で仕上げられたという、びっくりもんです!! 

 

◆ それにしても、刺繍はいつ見ても素敵で憧れますね〜。自分にできないので、なおさらそう思うのでしょうか。それにしても、私は教室にいながら耳年増的に知識だけは増えていきます。今回は"マウントメリック刺繍"という言葉を覚えました〜<笑>。

 

 

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 作品あれこれ | 16:33 | comments(0) | trackbacks(0)

◆ 今更ではありますが、パイピングクッション、いわゆるクッションの周囲に飾り目的で付けるパイピング飾りがついたもの。 このパイピング部分には、友布を使うのが一般的。 生地はあの有名な派手とも思える大胆な柄の「マリメッコ」の生地。ですが、生徒さんがご持参された生地は・・・・、意外に地味目<苦笑>。 「これだと、思いっきり地味なクッションになりますね〜。」

 

◆ どんなデザインにするか考えあぐねていたら、チラッと別の生地を持っていたのが見えたので、それを取り出してもらったら、ハギレ状態の生地。 それを生かしたパイピングの生地を活用することをご提案させていただきました。ところどころに見える色合いが、持参された生地を引き立ててくれそう・・。やはりもくろみ通りの完成品となりました!   発想を変える大胆な試みが見事成功です。 ハギレもこんなところで活躍してくれました〜。

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 作品あれこれ | 06:37 | comments(0) | trackbacks(0)

2月にいただいたタッセル制作ご依頼。「納期はいつでもいいですよ」と、寛大なお言葉に甘んじて、やっと制作の続きに入りました。 写真も4月だったのね・・<苦笑>。本格的な夏到来の前にお渡ししなきゃ〜<汗、汗>。ご指定デザインの制作難易度はとても高く、アンティークタッセルの復刻バージョン。 私がフランスで購入したデザインを是非、とのご依頼です。 頭では理解しながらも、手とどのように連動するか保障の限りではありません<苦笑>。 テクニックもさることながら、色合わせもやって見ないとわからない。ま、タッセル作りはいつもそうですけどね。

 

◆ まずは簡単なものから、5色の色を選択し、ひたすら10mmの丸木型のカバーリング。ま、ある程度個数を巻いておけば、後で色の組み合わせは、何とかなるでしょう。やってみないとわからない!?  そう、新しいものを生み出す時はいつものこと。 ほぼ半日でできたのは、これだけ。 完成品は、きっと私にとっても思い出の一品になることことでしょう。完成の暁には、もちろんご紹介したいと思っております。お楽しみに〜。

 

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 作品あれこれ | 10:51 | comments(0) | trackbacks(0)

◆ 確かこの五月の連休後に開店していたはずの、新しいハンバーガー屋さん「Carl's junior」でテイクアウト。自由が丘のハンバーガー屋さんはフォークとナイフを使って食べるお店も含め、ハンバーガーの激戦区ではないかと思います。 残念ながら、これまで私の自由が丘ランチに登場するに値するお店はありませんでしたね〜<笑>。

 

◆ 新店なので一応お試しということで、一番価格の安いもの<470円>を購入しました。安いと言っても、その大きさは、マクドナルドの1.3倍くらいのバンズの大きさ。 写真のバンズが大きいので中身が見えません。ま、中身は価格相当ということで。 一口食べたら「お〜ッ、アメリカだぁ〜。」 口の中にアメリカの風が吹きました<笑>。 アメリカで食べたハンバーガーの味そのものです。 ハンバーガーはこうでなきゃ〜!!   やっとまともなハンバーガーに出会えた感じがしました。 いつかはもう少し具材の沢山入ったものに挑戦してもいいかな・・・、そんな気分でした。

 住所: 目黒区2-10-4  ※教室から徒歩3分、みずほ銀行前交差点を左に入る

   店名: カールスジュニア(Carl's Jr.) 03-6421-2358

 

 

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 私の自由が丘ランチ | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0)

◆ 朝、教室に入ってきた生徒さんのスカートを見て「あっ、それって・・・」。 店頭のハギレ生地をご購入いただき、洋服に仕立てられたものです。仕立て専門の方からちょっとと足りないかもしれないとの話を受け、追加分をお取り寄せした記憶があります。 アメリカKravet社のインテリア生地。今日はスカートだけ拝見しましたが、ワンピースまで作られたそうです。 

 

◆ 色といい、白の幾何学模様の刺繍も素敵です。洋服は洋服生地で作るもの・・、いやいや、もっと大きな視点で生地を見ていた方が世界が広がります。 そういえば以前、私の友人もインテリア生地でコートを仕立てましたが、それがまた素敵でした〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

| 日記いろいろ | 16:33 | comments(0) | trackbacks(0)

ランプシェード作りのワークショップを下記日程にて開催します。 シェードを作るだけじゃなく、ベースもついてます。 もちろん、製図方法もレクチャーに含まれていますので、とってもお得!!  皆さまのご参加、お待ちしております

【実施要領 】
実施日:  6月  3日(土曜日) 午後13:30〜16:00 (2.5時間)  一回で完了。
       6月22日(木曜日)        同上

                 7月21日(金曜日)             同上
 ◆ アジェンダ 

 13:30〜15:30 ランプシェード制作
 15:30〜16:00 図面作成ミニ演習 (小さなサイズでの模擬演習)
◆ 募集要項: 各回定員5名
 一般の方どなたでもご参加できます。教室受講生方々のご受講も実施日にてお願いします。
◆ サイズ: 全体高さ50cm
◆ 費用: 特別講座用材料費一式7,000円、受講費:5,900円(2.5時間) 合計: 12,900円 (税込)
     (材料費には、電球は含まれません。お好きな電球色を自分でご購入ください)

 

※ 受講生の方々の受講費は、回数券の使用はできませんのでご了承ください。
※ 「オリジナルランプベース」での作成も可能です。受講費は同じですが、材料費(電球付)や布等が変わりますので、ご希望の方は別途お問い合わせください。

◆ 持ち物: 工作用はさみ、布切りハサミ、30cmものさし、筆記用具(鉛筆、消しゴム)、 お持ち帰り用袋
◆ 申込方法: ご希望日の一週間前。お申込・お問合せはこちらから。事前のお振込先をご案内します。

 

 

 

 

ソフトファニシング、タッセル教室のトリニティ

 

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 知っ得知識 | 20:53 | comments(0) | trackbacks(0)

◆ 生徒さんが作られた「椅子用クッション」です。 ご持参された生地は50cmと少なめ。この生地は、人気がある北欧Boras Cottonのバードランドと言う名の生地ですね。1m6,000〜7,000円くらいしますので、クッションの下側は別の布を使用して節約、節約。 色もダークなので、汚れが目立たず最適ですね。 教室ではひとつ作成し、後は自宅で完成です。 

 

◆ もちろん、中のウレタンは椅子の形に合わせた別注品。 写真をいただいた時に、「座り心地が全く違って、とってもいいですよ!!」とお褒めの言葉をいただきました。 椅子の形に合わせた特注なので、スポンジのように一枚1,000円とはいきませんが、毎日座る椅子とその座り心地、そして耐久性を考えたら全然高くはないと思います。  私のダイニングのクッションも早く作らなくちゃ〜!!

 

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 作品あれこれ | 17:10 | comments(0) | trackbacks(0)

以前コラムでご紹介した「ロゼット」。コラムを書いた3月の時点では、カリキュラムに入れる予定はなかったんですが、最近ふと私が持っている50年近く前に出版された本の中に掲載されていることを思い出し、確認したらやはり載っていたので、正式にカリキュラムに入れることにしました。 本の内容は、18C〜19Cのパスマントリー種類一覧本みたいな感じのもの。 大昔からあった古〜いデザインですが、今見るとなぜか新鮮!?

 

◆ 作品をご覧になった方々皆さん全員が興味を持たれていましたし、是非、研究科クラス方々はチャレンジしてくださいね!! あまりにかわいいので「これやりたい〜」と、すでに作られた方も数名いらっしゃいますけどね・・・<苦笑>。もちろん色の組み合わせは、ご自分で何につけたいかをイメージし、好みの色で作ってくださいね。 名付けて「ひまわりロゼット」です。

 

 

 

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 作品あれこれ | 16:11 | comments(0) | trackbacks(0)

◆ 教室のあるビルの裏通りの中華屋さんに行ったら、2店とも満席。あっちゃ〜、どないしまひょ。 手っ取り早くその隣のお寿司屋さんに行った。外に出してあるランチメニューを見たら少しお高め。 ランチの一番安いもので1,800円かぁ。少し高いなと思ったけど、もう探すのも嫌だったので、そこに決定。 夜はそのお寿司屋さんに行くのに、お昼は行ったことがないと理由もありで。

 

◆ お寿司はいつでも食べられると思い、同じ値段1,800円の「会席弁当」を注文。 運ばれてきたお膳のふたを取ってくれたが、思わず「お〜ッ!!」 これってこの値段でホントにいいのぉ〜。超豪華版のおかずに、タケノコごはんです。<写真> 

◆ カウンター越しにいた板さんも、私の反応を見て「してやったり」、という満足げな顔。「うちは、お寿司以外にも、宴会用の会席料理もやっているので、すべて担当の職人さんの手作りだよ!」 確かにすべてお店で作ったであろうお味で、大満足でした。焼き魚が熱々だったら、もっと点数アップだけどね。

  お店「すし屋の磯勢」

  住所: 奥沢5-19-11   ※ 教室から徒歩30秒。ビル裏手から出て目の前

  電話: 03-3724-2322 予約した方が確実だそうです。

 

 

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 私の自由が丘ランチ | 16:36 | comments(0) | trackbacks(0)

◆ 年末並みに家の中の大掃除に加え、洋服の入れ替えが一段落。 連休最後の日は、今の季節の最盛期を迎えたお花畑巡りへ。 茨城の国立ひたち海浜公園のネモフィラの花の群生を見て、次に栃木県あしかがフラワーパークの藤の花々を鑑賞。 350本もの藤色と白色のフジの花は圧巻!!   ご存じのように藤棚の下は、甘い香りが漂う花の園。 その他にも様々な花に彩られた素敵なフラワーパークでした。 樹齢? の一本の木からの広がる藤棚はほんとに見事でした!!   藤の花のトンネル、とってもお勧めよ〜。

ネモフィラの花も、藤の花も紫色<Wisteria color>。 目に青葉ならぬ、ウィステリアカラーの日でした<笑>

 

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 日記いろいろ | 11:13 | comments(0) | trackbacks(0)
最近のコラム
カテゴリー一覧
これまでのコラム
コメント

サイトマップ

お問い合わせ

資料請求

トリニティのご案内