イメージ画像 コラム

ソフトファニシングとタッセル教室、インテリアデザインのトリニティ

<< vol.1037 小さな幸せ | main | vol.1039 ボビンキャッチャー >>

Bonchicの本をご覧になったお客様から、新築計画中のお悩み相談を受けたのがきっかけで、ソフトファニシングのご依頼をいただいき、先日完成間もない新築のご自宅を訪問。 外観内観ともに素敵なお家の中のインテリアはと・・・まだ半ば途中。 設計段階から各部屋の機能や部材選び等、お施主さんのご意向を反映していくので、お施主さんのワークロードも相当なもの。 完成の暁には、どんなお客様もヘトヘト状態かと・・・<ご苦労さまです>。

 

◆ さて、インテリアを完成させるには、時間がかかるものです。(初期段階から優秀なインテリアデザイナーが付けば別ですが。)

まずは、ご依頼の緊急課題の手始めは、新しく購入された椅子の汚れ防止のアームカバーと座面カバー作成。 これ以外にも沢山のご要望があり、きっと2〜3か月かかるであろうプロジェクトですが、私も一緒に楽しみながら伴走させてもらいま〜す。

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 作品あれこれ | 09:40 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://colum.trinityjapan.jp/trackback/1035469
トラックバック
最近のコラム
カテゴリー一覧
これまでのコラム
コメント

サイトマップ

お問い合わせ

資料請求

トリニティのご案内