イメージ画像 コラム

ソフトファニシングとタッセル教室、インテリアデザインのトリニティ

<< vol.1026 新デザイン、バスケット素材タッセル | main | vol.1028 涼しい箱根で特別レッスン終了 >>

◆ 今年の夏用にと、購入した軽い素材のハンドバッグ。なんか昔お婆ちゃんが持ってたような、編み編みのバッグ。でも一応イタリア製・・<苦笑> 上部はファスナーもなく、空きっぱなし。「なんかちょっと落ち着かないなぁ〜。それに電車の中では物騒かも。」と言うことで、紐付きタッセルを作りました。

 

◆ 編み編みの穴の中に紐を通し、輪にしたところに入れるだけ。 なんの変哲も無いシンプルなタッセルなので、ネック飾りに金属的に光る糸(初の試み)を使ってみました。 カルトナージュ用カリキュラムの「バインダー用タッセル」と同じ。でも意外にこんな穴場(?)的な使い方もできますね。

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

 

 

| 作品あれこれ | 09:07 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://colum.trinityjapan.jp/trackback/1035456
トラックバック
最近のコラム
カテゴリー一覧
これまでのコラム
コメント

サイトマップ

お問い合わせ

資料請求

トリニティのご案内