イメージ画像 コラム

ソフトファニシングとタッセル教室、インテリアデザインのトリニティ

<< vol.975 パステル | main | vol.977 金の卵、干支タッセル受講者の方へ >>

できましたよ〜、私のフロアランプ。ここまでの道のりが笑っちゃうくらいに長い。初めてこの生地を見たのが2007年。廃番予定のリストにはいりましたよ、と連絡を受け慌てて購入したのが2016年。フレームを発注したのが2016年の暮れ。そして2017年2月にやっと完成しました。ふぅ〜ッ。なんとこの生地を形にするまで、足掛け10年の時間が経過してしまいました<苦笑>。

 

さて、この生地の柄を最大限に生かすには、そのまま縦にストレートに使うのが一番。 と、ドラムタイプ(寸胴型)のシェード以外考えられませんでしたが、保有のフロアランプの高さに合わせて計算し発注するまで、また時間がかかってしまい・・・。

この長きに渡るストーリーは、ま、こだわりの逸品とも言えるし、思い続ければ夢(?)は叶うとも言えるし、結局、運命的なものを感じました。自宅に持ち帰る予定ですが、しばらく教室においておきますので、是非ご覧くださいね。

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 作品あれこれ | 07:57 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://colum.trinityjapan.jp/trackback/1035402
トラックバック
最近のコラム
カテゴリー一覧
これまでのコラム
コメント

サイトマップ

お問い合わせ

資料請求

トリニティのご案内