イメージ画像 コラム

ソフトファニシングとタッセル教室、インテリアデザインのトリニティ

<< vol.971 タッセル付きフリクションペン | main | vol.973 箱根、ラパッツァ >>

◆ 自由が丘はカフェスタイルのお店が多いので、ランチも当然やっているはず。と思い、軽く食べたかったので、最近2軒のお店に行きました。 なんと同じ盛り付け方!?  お料理すべてがワンプレート盛りです。 これがカフェ飯!?   経験しないとわからないものです・・。 お皿の数が多いのがいいという訳ではもちろんありませんが、でも私はお味噌汁やスープなどが付いた方が好みです。

 

◆ 写真上の方のカフェは、駅ロータリー側の北口の目の前にある「bibliotheque: ビブリオテーク」。見上げるとビルにetomo:エトモと書いてありますよ。 週替わりらしく、食べたのは、「豚肩ひれ肉のクリーム煮込み」<1,080円> ドリンク付き。

写真下のカフェの名前は紹介しません。一見温かいと思われるお料理ですが、作り置きを冷蔵庫から出して盛り付けた、冷たくて残念な味付けでした<泣>。

 

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 私の自由が丘ランチ | 14:55 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
最近のコラム
カテゴリー一覧
これまでのコラム

サイトマップ

お問い合わせ

資料請求

トリニティのご案内