イメージ画像 コラム

ソフトファニシングとタッセル教室、インテリアデザインのトリニティ

<< vol.946 教室のあるビル屋上 | main | vol.948 自由が丘ランチ・インドカリー >>

◆ これまでずっと教室内で使用していたルームフレグランスは、イギリスのニールズ・ヤードレメディのもの。たまには、少し違うものを使いたいと思いつつも、購入の失敗続き。なかなか気に入ったものに出会えずにいたところ、先日自由が丘で見つけたイタリア製<ドットール・ヴラニエス>のものが気に入りました。 教室内での使用は、お客様全員が不快感を感じないようなものをチョイス。 昨日からちょっとお試し中といったところ。

 

◆香りは、リラックス効果をもたらす効果もありますが、ご家庭のインテリアの最後の見えない仕上げは、ルームフレグランスと言っても過言ではないと思います。 一層洗練されたインテリアを形成するには欠かせないアイテムですね。

 

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 知っ得知識 | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
最近のコラム
カテゴリー一覧
これまでのコラム

サイトマップ

お問い合わせ

資料請求

トリニティのご案内