イメージ画像 コラム

ソフトファニシングとタッセル教室、インテリアデザインのトリニティ

<< vol.912 タッセル紐、試作品の山 | main | vol.914 ぺーパーナプキンも使い方次第 >>

◆ 確か昨年は、冷やし中華の食べ比べをしていた気が・・・。今年の夏は、計画したわけではありませんがジャージャー麺の食べ比べとなりました。 最初に食べたお店のものに満足できず、次のお店も満足できず・・。お店を変えて行ったら結局そうなっただけのことで・・・。 さすが三軒も食べると、もうこれ以上ジャージャー麺はいいや、と思い止めてしまいましたが・・・<苦笑>。行った先は下記お店です。

C. 自由が丘駅前「状元楼」しょっぱ過ぎて喉が渇く程。付け合わせのキャベツ

よりキュウリがいいなぁ〜。1,300円

B. 教室裏手にある「南国飯店」甘すぎ、そして辛さが足りない。セットに

すると麺は半分になる。1,188円

A. お粥を紹介した「泰興楼辛さと甘さのバランスがいい感じ。

餃子と杏仁豆腐をつけて。1,050円 軍配は泰興楼ですね。 このお店はお料理全体のお味のバランスがいいと思います。これはあくまで私個人の主観に基づいたものですので、その点は考慮してください。

 

◆その昔、六本木のお気に入りの中華店で聞いた話。来客一番の人がジャージャー麺のような汁無しのおそばの注文が入るのは、縁起が悪いと言っていたのを思い出しました・・・。そんな神話、どなたか真相をご存じの方、いらっしゃいます〜?

 

ソフトファニシング、タッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 私の自由が丘ランチ | 11:43 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
最近のコラム
カテゴリー一覧
これまでのコラム

サイトマップ

お問い合わせ

資料請求

トリニティのご案内