イメージ画像 コラム

ソフトファニシングとタッセル教室、インテリアデザインのトリニティ

<< vol.633 チーズタルト・BAKE 自由が丘 | main | vol.635 ランプシェード張替のご依頼 >>

ソフトファニシング(Soft Furnishings)とは、ファブリックを使ってインテリアをデコレーション(装飾)することをさします。 Soft: ソフトは柔らかなものの意で、すなわちファブリックを指し、furnishings: ファニシングは、「備え付ける」という意味です。 ハードな家具類と対極にあると言えるでしょう。ファブリックを使いインテリアを演出する場合、市販品を購入したり、制作を依頼することがほとんどですが、ご自身で作ることもできるので、興味のある方は是非当教室でお待ちしてますね。 

 

◆さて、インテリアの布と言えば、真っ先に思い浮かぶのは「カーテン」ですが、それ以外にもお部屋の中には沢山のファブリックが使われています。下記のように家の中をお部屋ごと見て行っても、沢山の布類があることがおわかりいただけると思います。
 

 ◆リビング カーテン、ペルメット、バランス、ブラインド、テーブルランプヤフロアスタンドのランプシェード、タペストリー、各種クッション、ラグ等
 ◆ダイニング テーブルリネン(テーブルクロス、テーブルランナー、プレースマット、テーブルナプキン)、チェアカバー(=ルースカバー)、シートクッション、小物類(ティーコージー等)
 ◆ベッドルーム ベッドリネン(シーツ、デュベカバー、ピローケース、ベッドスカート等)、ベッドスプレッド、ヘッドボード
 ◆バスルーム バスリネン(バスタオル、シャワーカーテン、バスマット等)

 

◆ ファブリックは何千年もの間、暖かさ、快適さ、保護、そして装飾のために供給されてきましたが、現代においてもそれらの機能に変わりはありません。 むしろいろいろな面で機能アップしているともいえるでしょう。 ファブリックの持つ色や柄、そして素材感などが私たちのインテリアの空間に彩りと、そして豊かな雰囲気をもたらしてくれる重要な分野なのです。ご自身のお気に入りのファブリックで作品を作り、インテリアに彩りを添えてみましょう!

  
 









 

 

 



ソフトファニシング、タッセル教室のトリニティ

JUGEMテーマ:JUGEM

| 知っ得知識 | 16:37 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://colum.trinityjapan.jp/trackback/1035033
トラックバック
最近のコラム
カテゴリー一覧
これまでのコラム
コメント

サイトマップ

お問い合わせ

資料請求

トリニティのご案内