イメージ画像 コラム

ソフトファニシングとタッセル教室、インテリアデザインのトリニティ

<< vol.608 手作りポーチに手作りタッセル | main | vol.610 エコバッグ用生地、入荷しました >>

教室で一脚分のカバーを作成され、残り3脚は復習を兼ねて自宅制作になった生徒さんの座面カバー作品のご紹介です。 写真をいただいた時、「後1つです」、というコメントがありましたので、きっと今頃完成されているでしょうか・・・・。

 

海外生活経験がおありの生徒さん。 お忙しいお仕事に従事しながらも、ソフトファニシング(自己流とのこと)を実践されていて、以前に作られた子供部屋のカーテンやいくつかの作品写真を見せてもらいました。 実は過去にこの座面カバーも作成されていましたが、今回リニューアルです!! 

 

習った後、作成の違いはどこにあるか・・・、それはまずゞ弊の多い椅子の型紙の取り方、∈造辰討眄乎呂ずれない仕掛け、1錣縫僖ぅ團鵐阿離廛蹐辰櫃せ転紊嘉。 やはり習うと「目からうころ」が落ちますよ。
 


 


JUGEMテーマ:JUGEM
| 作品あれこれ | 11:01 | comments(1) | trackbacks(0)
コメント
先生、

ありがとうございます! 最後のひとつ、今作成中です。きれいにできてとっても嬉しいのですが、犬がイスに乗ってがりがり掘ろうとしたり、お散歩から帰ったばかりの足で汚したり(一応足はあらうのですが)。完成直後に汚されて「キ〜っ(怒)!」ってなりました。汚されないように細心の注意を払ってます(笑)
| Tomomi | 2014/09/27 10:22 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://colum.trinityjapan.jp/trackback/1035008
トラックバック
最近のコラム
カテゴリー一覧
これまでのコラム
コメント

サイトマップ

お問い合わせ

資料請求

トリニティのご案内