イメージ画像 コラム

ソフトファニシングとタッセル教室、インテリアデザインのトリニティ

<< vol. 434 フィリップ・スタルク一杯の部屋 | main | vol.436 雑誌「SPRING」にタッセル教室の紹介 >>

【フランス日記 No.3】

n         今回の旅の目的は、もちろん仕事と関連ある「タッセルとインテリア」に関する現地最新視察です。 某所でフランス版「キー・タッセルのキット」を購入してみました。 私の立場からすると今更キット・・・? という感じは否めませんが、しかしそこは勉強、勉強。 どれ、どれ〜的な感じで購入してみました。 説明書はフランス語。 でも別に読めなくても作れちゃいます。 

 

n         もちろんキットですから、いくつかのパーツは既に作成済。 これらのパーツは、私が教室でお教えしているものと同じに作られていて安心しました(笑)。 皆さんも安心してくださいね。 糸はすべてシルクです。 紐(コード)も、今後カリキュラムに追加予定(発表未定)のコード<4つ撚りコード>の作成済みのものが梱包されてます。 

2種類購入したもののひとつは、既にサクッと完成で〜す。<写真下: 赤のキータッセル>。 教室のボードに下がってますので、是非ご覧くださいね!!
        
        



JUGEMテーマ:JUGEM
 
| 作品あれこれ | 17:14 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://colum.trinityjapan.jp/trackback/1034764
トラックバック
最近のコラム
カテゴリー一覧
これまでのコラム
コメント

サイトマップ

お問い合わせ

資料請求

トリニティのご案内