イメージ画像 コラム

ソフトファニシングとタッセル教室、インテリアデザインのトリニティ

<< vol. 195 カナディアンスモッキング | main | vol. 197 ランプシェードとタッセル >>

n         糸くずや布の切れ端などで、教室で掃除機は必需品。 これまで使っていたものが、どうあがいてもフタが閉まってくれない。 困り果て、ついに購入することに! あまり価格が高くないものを、とネットで探した。サイクロン式と謳っているし、ま、見た目スタイリッシュで、かっこいい。 お値段約8,000円。 さーて、その使い心地はどうかしら? 

 

n         さて、スイッチを入れ、"ブィ〜ンッ"と力強くに動いてくれると思いきや、アレレ〜、吸引力は、なんともおしとやか・・・・?  いや、いや、そうではないですね。 ミシンもそうですが、価格はモーターによって決まると、聞いています。 それを考えれば、当然でしょう。 「お値段以上、XXX〜♪」 はありえませんでした。 箱に書いてあった「吸込仕事率200W」。 どうもこれが決め手!?  お値段段は、ウソをつきませんね〜(笑)。 特に電化製品は、その性能を表すものと、再認識です。

            














JUGEMテーマ:JUGEM

| 知っ得知識 | 08:54 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
最近のコラム
カテゴリー一覧
これまでのコラム
コメント

サイトマップ

お問い合わせ

資料請求

トリニティのご案内