イメージ画像 コラム

ソフトファニシングとタッセル教室、インテリアデザインのトリニティ

<< vol. 164 自由ヶ丘散歩 | main | vol. 166 ロープ、パスマントリーの使い方13 >>

n         それは、ひょんな一言から始まった「ランプシェード・プロジェクト」。 友達と食事をした後、コーヒーを飲みに。 そこ、「カフェ・アンセーニュ・ダングル」の店内はランプを沢山配し、暖かな照明とゆったりした時間の流れを感じる雰囲気に包まれている。 カウンターにあったランプは、アウガルデン陶器の花瓶をベースにしたもの等、素敵なものばかり。 しかし、シェード(傘)は、時間経過を感じさせる破れや、変色が目立ち、せっかくのランプ・ベースがかわいそう・・・・。

 

n         見かねて、つい「傘を変えたら、もっと素敵になるのにねぇ〜。」 この一で、原宿店も含め、10数台ものシェードを張り替えるお仕事をさせていただいた。 いろいろな生地を使って、デザインを楽しめるかなぁ、と思っていたら、「これまでとデザインは変えず、すべて使用する素材は同じに、そしてシンプルに。」というご希望でプリーツ仕立ての仕様となった。 

 

n         オーナーの自宅の写真も見させていただき、アール・デコ仕様にこだわった素敵なお住まい。 インテリアにもきちんとこだわりのある姿勢に、シェード仕様のこだわりも納得でした。 決して納期をせかされることなく、マイペースで仕事を進めさせてくれたオーナーに感謝!!


            ※カフェ・アンセーニュ・ダングル」場所: 自由ヶ丘1-13-6 鳥井ビル1F

                


        
※ ランプシェードの張り替えは、カリキュラムで提供しています。 
    ご受講、お待ちしてしております。!!


JUGEMテーマ:JUGEM
 
| 作品あれこれ | 07:52 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
最近のコラム
カテゴリー一覧
これまでのコラム
コメント

サイトマップ

お問い合わせ

資料請求

トリニティのご案内