イメージ画像 コラム

ソフトファニシングとタッセル教室、インテリアデザインのトリニティ

<< vol.122 手作りエプロン | main | vol. 124 インテリア生地の変身 >>

n         お引越しの方のプレゼントをするために生徒さんが作成されたティーコージー。 既に家で完成したものを教室に持参され、作品に合わせてタッセルをアレンジしたいということで、生地に合わせた色と形をアドバイス。 その場でサクッとタッセルを作られました。

 

n         このタッセルの形は、木型を使ったタッセル自体を装飾するための、数あるオーナメントの中のひとつ、「オリーブ」と呼ばれるデザインです。 オーナメントは、糸で作るものはもちろん、それ自体に木形を使ったものまで沢山の種類があります。 

 

n         用いた「プロバンスの生地」と、そして「オリーブのオーナメント」。 南仏同士のモチーフでさりげなくコラボ。 おしゃれ〜!!

           

















※ その他の使い方については、サマリーからご覧ください。→こちらから

 


JUGEMテーマ:アート・デザイン
| 知っ得知識 | 19:13 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://colum.trinityjapan.jp/trackback/1034485
トラックバック
最近のコラム
カテゴリー一覧
これまでのコラム
コメント

サイトマップ

お問い合わせ

資料請求

トリニティのご案内