イメージ画像 コラム

ソフトファニシングとタッセル教室、インテリアデザインのトリニティ

<< vol.80 ドケルバン病!? | main | vol. 82 ビーズタッセル完成 >>

     タッセルの使い方一覧表」はこちらから
 

n         タッセルコースの授業中に、度々「先生、これはどういう風に使うんですか?」という質問を受ける。 もちろん、その使い方は自由でつけたいところにつけて楽しむのが一番ですが、作るだけではなく、インテリアの観点からその使い方も幅広くご理解していただきたいなぁ、とずっと気になっていました。今回から、タッセルそのものの使い方をシリーズでご紹介していきたいと思っています。(※作品も出てきますが、「知っ得知識」のカテゴリーです。)

 

n         今回は<その1>として、「ブラインド(シェード)・プル」です。 ロールカーテンの上げ下げする部分に付け、タッセル部分を引きます。 通常はプラスチックでできたものがついていますが、窓にあたってコツン、コツン音がするのを防ぐことができまますし、なにより見ていて和みますし、かわいい! ロールブラインドは、基本的に機能性重視で出来ていますので、エレガントなデザインよりこんなデザインの方が合っているのではないかと思います

 

 











 

 

     上でご紹介したものは、既に<コラムvol.32雪の女王>でご紹介させていただきましたが、教室でも人気が高く、下の写真2点とも、アドバンストコースのカリキュラムに入りました。


            

            











 


<Left>: The use of this design has been approved by Ms. Anna Crutchley.









JUGEMテーマ:アート・デザイン

| 知っ得知識 | 19:24 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://colum.trinityjapan.jp/trackback/1034441
トラックバック
最近のコラム
カテゴリー一覧
これまでのコラム
コメント

サイトマップ

お問い合わせ

資料請求

トリニティのご案内