イメージ画像 コラム

ソフトファニシングとタッセル教室、インテリアデザインのトリニティ

◆ 先日、10年以上もご無沙汰していた新潟の叔母さんちに、母と姉と一緒に一泊での訪問。 女三人集まれば姦しいと言うけれど、4人になったら更に姦しく、延々と続く会話はまさに「ババ女子会」と言ったところでしょうか<笑>。 

 

◆ 田舎の昔の家にありがちな、鴨居に賞状が掛けて合ったその中に、叔母さんが書いた絵が受賞した『新潟日報美術振興賞』の賞状を見つけた!!  なんと、油絵をやっているというじゃありせんか〜。 親族の中で絵を書くのが好きな人がそうそういるとは思えない中、やはりどこかで繋がるものなのかとビックリです。やはり血は争えないということなんでしょうか〜。

 

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 日記いろいろ | 18:43 | comments(0) | trackbacks(0)

◆ ずいぶん昔に買ったロンシャンのバッグ。 物が沢山入るし、軽くて便利なので、先日久しぶりにこのバッグを持って絵画教室へ。 絵の先生が、これを見て「これってエイの皮!?」「エイって・・何???? ただのプリントですけど・・」 チンプンカンプンな私の答え<笑>。

 

◆ 後でネットで調べたら、エイの皮を使った製品って沢山あるんですね〜。そもそも「エイの皮」の存在を知らなかった私。 バッグは、ただの変則的な水玉模様だとばかり思っていましたぁ〜(⌒▽⌒)。 中心にある白のポイントもちゃんと意味があり、エイ一匹に一個しかない「スターマーク」と呼ばれるもので、光を感知するところらしいです。ちなみにエイは、英語でStingray(ステングレイ)と言うんだそうな〜。 知らないということは恐ろしい!?  意味不明な会話に発展する恐れあり・・・。

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 日記いろいろ | 13:42 | comments(0) | trackbacks(0)

◆ 最近ファッション等で、よくみかけるシルバーやゴールド使い。 皆さんもバッグや靴等、ひとつくらいお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

◆  ご依頼品のクッションのご持参の生地は、まさしく華やかなゴールドとシルバーの両方の色使いで、柄はダマスク模様。 しかし生地用量が足りないので、裏部分に別の生地を使用するのも条件のひとつ。 生地の豪華さと存在感を生かすデザインにしたいと思い、裏部分に起毛したのシルバー生地を、そしてパイバングにはしなやかな特殊生地のシルバーメタリックをアレンジしてみました。 お客様もご納得の一品に完成です。 ほんと華やか〜!!

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 作品あれこれ | 16:03 | comments(0) | trackbacks(0)

ランプシェード作りのワークショップを下記日程にて開催します。 シェードを作るだけじゃなく、ベースもついてます<写真>。 もちろん、製図方法もレクチャーに含まれていますので、とってもお得!!  皆さまのご参加、お待ちしております

【実施要領 】※各回一回で終了です。
実施日:    9月30日(土曜日) 午後13:30〜16:00 (2.5時間) 
       10月25日(水曜日)        同上

                 11月23日(木・祝日)          同上
 ◆ アジェンダ 

 13:30〜15:30 ランプシェード制作
 15:30〜16:00 図面作成ミニ演習 (小さなサイズでの模擬演習)
◆ 募集要項: 各回定員5名
 一般の方どなたでもご参加できます。教室受講生方々のご受講も実施日にてお願いします。
◆ サイズ: 全体高さ50cm
◆ 費用: 特別講座用材料費一式7,000円、受講費:5,900円(2.5時間) 合計: 12,900円 (税込)
     (材料費には、電球は含まれません。お好きな電球色を自分でご購入ください)

 

※ 受講生の方々の受講費は、回数券の使用はできませんのでご了承ください。
※ 「オリジナルランプベース」での作成も可能です。受講費は同じですが、材料費(電球付)や布等が変わりますので、ご希望の方は別途お問い合わせください。

◆ 持ち物: 工作用はさみ、布切りハサミ、30cmものさし、筆記用具(鉛筆、消しゴム)、 お持ち帰り用袋
◆ 申込方法: ご希望日の一週間前。お申込・お問合せはこちらから。事前のお振込先をご案内します。

◆ 場所: トリニティ教室

 

 

 

 

ソフトファニシング、タッセル教室のトリニティ

 

 

JUGEMテーマ:JUGEM

 

 

 

| 知っ得知識 | 12:27 | comments(0) | trackbacks(0)

今月9月は「ハサミ研ぎ月間」です。 前回出し忘れたもの等、お出しくださいね。 ご案内が遅れたので、〆切は9月23日にします。 考えてみると、前回は6月。3か月間でそうそう切れ味が悪くはならないかぁ〜<苦笑>。

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 知っ得知識 | 07:03 | comments(0) | trackbacks(0)

先週ご紹介した「アンティークタッセル」を受け取ってきました〜。 シルバーのメタル糸で作られているので、空気に触れて一部が酸化。 ところどころ黒くなっています。少し磨きましたが、そこはやはり年代物。 ピカピカという訳にはいきません。

 

◆ 写真手前に移っているのは、私が2016年秋に参考品として作ったものですがな、なんと形がとても似ているではありませんか〜!?   これには自分でもびっくりデス。 きっとどこかで見たデザインが、強く印象に残っていたのかもしれませんが、それにしても同じデザインのアンティークタッセルに出会えるなんて、なんともこれも驚きですよね〜。 そういえば最初に出会った時も、どこかで見たことがあるデザインだな、と思ったのもうなずけます。 もうこれは運命的な出会いだったんですね〜。 人でもモノでも運命的な出会いってあると信じて疑いません。

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 作品あれこれ | 14:03 | comments(0) | trackbacks(0)

◆ 定員6人の教室に、エキストラ机・椅子を借りてきて行った「ナンタケットバスケット素材を使ったタッセルヘッドを編む特別講座」。 昨日、大盛況のうちに終了しました。 目いっぱいスペースを使ったので、皆さまには少々ご不便をおかけしました。 私もこの人数が入るとは予想もしてなかったので、昨日の教室は空気が薄かったかもしれません<苦笑>。

 

◆ ご参加の方々皆さん、籐素材に触るのも、編むのも初めて。 口々に「私にできるかしら・・」と、最初は不安気な表情でしたが、写真を見てください。 籐素材で編んだヘッドの完成品を手にした皆さんの表情は、ご満悦!!   皆さんとても上手に完成させてましたね〜。 私にとっても、新トリニティ・オリジナルデザインタッセルを作っていただけることは、とても嬉しいことです!!

💛生徒さんで、今回ご参加できなかった方でご希望の方は、ご連絡ください。

 

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 日記いろいろ | 13:27 | comments(0) | trackbacks(0)

◆ ソフトファニシングのカリキュラムの中で、ファスナーを使う作品はたくさんあるので、教室備品として準備してあります。皆さん、自由な長さでカットできるように「巻き」の状態での在庫。 仕入れ時に引き手(スライダー)部分をセットしておいてください、とお願いすると価格が高くなるので、定期的に自分でセット(内職!?)するようにしています<苦笑>。

 

このセット方法は、皆さんもファスナーのスライダーが本体から抜けてしまった時や、短くしたい時にも役立ちそうなので、ご紹介しましょう。 やり方はスリーステップ<写真下参考>。 必要な道具は「ニッパー」のみ。 レール部分を業界の人は「ムシ」と呼んでいますね。 漢字で書くと「務歯」。覚えておくと、トリビア的な話題になるかもね〜<笑> 再度抜け落ちないように、両端の切り口を糸で固定しておくことを忘れずにね!!

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 知っ得知識 | 09:42 | comments(0) | trackbacks(0)

◆ 制作ご依頼品のチェアアームカバー。 布製の肘掛け部分の汚れ防止用です。制作途中で同じ形をたくさん見ていたら、「むむっ、なんかこの形はモモンガか、ムササビかぁ〜」等と錯覚状態に陥ってしまう程沢山作りました<笑>。 デザインと最初のひとつができてしまうと、後はひたすら頭の中を空っぽにして、ひたすら制作するのみ・・・。 

同じことの繰り返しというやつが、私は苦手タイプ<苦笑>。やって見て初めてわかる自分のこと・・・。意外に自分のことって、わかってない!?

 

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 作品あれこれ | 17:03 | comments(0) | trackbacks(0)

◆ 先週友人と青山で食事をした後、喫茶店を探してた時にふと目に止まったあるお店のディスプレイ。近寄ってみたら、なんとアンティークタッセルとおぼしきものが飾られているじゃありませんか〜。 時は既に夜の9:00くらい・・・。でもお店の中には人影が見えるぞ。閉店にも関わらず、ドア越しに合図をしたら開けてくれた!!  ラッキ〜。 海外では200%有り得ない<笑>。

 

◆ 友人の職場が近くなので、後日購入を依頼。 まだ手元にはないが、メールで情報をくれた。1900年頃のフランスのもので、メタルの糸で作られているアンティークタッセルです。 近々受け取る予定なので、皆さん教室でご覧いただけますよ。お楽しみに〜。

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

| 日記いろいろ | 11:25 | comments(0) | trackbacks(0)

◆ 夏休みにスウェーデンを旅行された生徒さんからいただいた、ランプシェードの写真、写真、写真・・・・。現地の美術館で特別企画展として取り上げられていた「ランプシェード展」のものだそうです。1920年代〜現代まで様々な形が見て取れます。 歌は世につれ、世は歌に連れ、ではありませんが、ランプシェードの形も時の流れによって変わっていきます。

 

さて今回は、その歴史を少し紐解いていきましょう。私の持っている本『SHADES OF LIGHT』によると、 イギリスの家庭で使われていたオイルランプ。1893年に白熱マントル(※)と呼ばれる発光体が導入され、より一層の明るさがもたらされたが、逆にその炎の眩しさと目の損傷への懸念から、シェードが生まれたとあります。 また光を適度に散乱させる素材として、シルクが使われていたそうです。 

下の写真は、17Cからのイギリスのインテリアの変遷を垣間見ることができるJeffery Museum所蔵シェードのカタログです。この博物館には一度行ったことがありますが、あまり知られてないかと思います。ロンドン郊外にありアクセスが不便なのでインテリアに興味がある方でも、なかなか訪れる機会がないかもしれません。 

 

※「マントル」とは、オイルランプに使われていて、化学塩の混合物が含浸された絹または綿の編地でできているもの。電球で言えばフィラメントの役目を果たす。

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 知っ得知識 | 09:06 | comments(0) | trackbacks(0)

UFキャッチャーならぬ「ボビンキャッチャー」。その名の通り、ミシン糸本体に「ボビン」をキャッチ、固定しておくものです。普段私は、釣り具の疑似餌を入れておくプラスチックの箱に入れています<苦笑>。 ボビンの厚みと箱の厚みがピッタリなんです!! 

◆ しかし、頻繁に作業をしている時は、ボビンキャッチーと呼ばれるプラスチックのひょうたん型をした小さなものを使って一緒にしておくと便利ですね。 10年前に初めて見た時、感動しました。 どこかに転がっていってしまうボビンを捕まえておくボビンキャッチャー。 6個入り/300円。ユザワヤさん等の手芸店で購入できます〜。 でも、もう既に皆さんご存知だったかしら!?

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 知っ得知識 | 10:57 | comments(0) | trackbacks(0)

Bonchicの本をご覧になったお客様から、新築計画中のお悩み相談を受けたのがきっかけで、ソフトファニシングのご依頼をいただいき、先日完成間もない新築のご自宅を訪問。 外観内観ともに素敵なお家の中のインテリアはと・・・まだ半ば途中。 設計段階から各部屋の機能や部材選び等、お施主さんのご意向を反映していくので、お施主さんのワークロードも相当なもの。 完成の暁には、どんなお客様もヘトヘト状態かと・・・<ご苦労さまです>。

 

◆ さて、インテリアを完成させるには、時間がかかるものです。(初期段階から優秀なインテリアデザイナーが付けば別ですが。)

まずは、ご依頼の緊急課題の手始めは、新しく購入された椅子の汚れ防止のアームカバーと座面カバー作成。 これ以外にも沢山のご要望があり、きっと2〜3か月かかるであろうプロジェクトですが、私も一緒に楽しみながら伴走させてもらいま〜す。

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 作品あれこれ | 09:40 | comments(0) | trackbacks(0)

◆ 毎日ドタバタしていると、いろいろなことに気付きながらも、見なかったことにしよう・・・と自分に言い訳<苦笑>。 当然、優先順位の高いものから処理されていくのが常となります。 タッセルの道具を入れてある箱も、なんと紅茶の空き箱にいれてる等、美しさなどとは遠く・・・<泣き>。

 

◆ 生徒さんのおひとりがそれを見かねたのか「箱、作ってあげましょうか〜」。 その時目についたハギレをお渡しし「いつでもいいので、これでお願い!!  余りのハギレは差し上げます〜」。 先日受け取りました。やはり好きな生地なので、なんかいい感じ〜〜〜。10cm角の小さな箱を飽きずに眺めながら「小さな幸せって、こういうことなんだよね〜」<苦笑>。 Ms. Mariko-san, ありがとうね〜。

 

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 日記いろいろ | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0)

キッチン用洗剤にも「泡」、使っている洗顔フォームも「泡」、なんと靴クリームまでもが「泡」!!   さて、この靴の汚れを落とすクリームですが、皮用・エナメル用、ヌバック用・・と種類によって使い分けるが面倒だな、と思って駅前の靴屋さんeccoできいたところ、泡のものを見つけました。

◆ いろいろなものに試してみましたが、なんかいい感じかも〜。 なんたって、サンダルの足裏にあたる部分もベタベタしないで、きれいにできちゃう! これは得した気分〜。

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 日記いろいろ | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0)

◆ ちょっと早めの夏休みは終了〜。お休みの間、東北三大祭りのうちの、ふたつ「 秋田の竿灯」と「青森ねぶた」へ二日間の弾丸ツアーに行ってきました。 お祭りの盛り上がりは、日本の猛暑さえ吹き飛ばしてしまうくらいのすさまじい熱気。 笛や太鼓、そして手振り鉦と呼ばれる楽器が奏でる"ねぶた囃子"と、跳人と呼ばれる踊り子たちは、観客との一体感をさらに盛り上げてくれます。

 

◆ 今回の「青森ねぶた」は、日程の関係でお昼間の鑑賞。それはそれで鮮やかなねぶたの色合いが手に取るようにわかります。 しかし、灯りの入ったねぶたはきっと幻想的だと思います。是非、是非もういちど足を運んでみたい印象深い青森のねぶた祭りでした。

 

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:旅行

 

| 日記いろいろ | 19:07 | comments(0) | trackbacks(0)

◆  クッションの中にクッションが入ってる!?   普通だったらあまり思いつかないような発想を実現した素晴らしい生徒さん作品。 これまで使っていた長いボックス型クッションは、お部屋のリフォームで必要なくなったとのこと。 それを処分せず、小さめにカット。それを積み重ねて、クッションカバーの中に入れれば、スツールクッションの完成。 もちろん中のボックス型クッションもご本人の作品。

 

◆ お客様がいらっしゃった時は、その中からボックスクッションを取り出し、座っていただく! そんな発想でご相談を受け、教室で完成したものです。 カリキュラムには無い 私のガイドのもとは、こちら2012年のあの時、頭を悩ませたことが今回役立ちました〜<笑>。

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 作品あれこれ | 07:13 | comments(0) | trackbacks(0)

生徒さんから送っていただいた写真のご紹介です。 カルトナージュの箱に、教室で作られた「ロゼット」を飾られたものです。このロゼットは、今年の5月にカリキュラムに入れましたが、そのかわいさがとても人気。 お好きな色で作っていただけます。 色の組み合わせは無限。 きっとあなたのお気に入りの一品が作れることでしょう。

 

◆ よそのタッセル教室では、絶対教えてくれるとは思えないこの作品 (あ〜ぁ、言っちゃった!!)。 欲しいと思ってらっしゃる方のために、近々当HPのショップで販売しようかな〜と思ってます。 お楽しみに〜。

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 作品あれこれ | 13:26 | comments(0) | trackbacks(0)

◆ 毎日往復この店の前を通り、気になっていたお店。なんと朝8:00〜から営業しているらしく、私が通る時間には、窓際には必ずだれか座っている。 先日近所に住む元秘書さんがフラっと立ち寄ってくれた機会にふたりで入ってみた。 ランチメニューもあるが、アラカルトで食べることもできる。 

◆ またまた、パンケーキBillsに続くオーストラリアメルボルン発のお店らしく、店内のインテリアは風が吹き抜けるような雰囲気。そのせいかまったりと過ごすには最適かも・・・、と長居を決め込んでいる人たちが多く、混んでいる。 お味、雰囲気、店員さんの気遣い等、総合点高しのお店です。

  • 店名「ラテグラフィクス」
  • 住所: 目黒区自由が丘1-18-8 ノーブルビル2F
  •  ※教室から徒歩1分。ビルの下は靴屋さん。
  • 電話: 03-6421-2242 ※ランチでも予約した方が確実と言ってました。 

 

 

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 私の自由が丘ランチ | 17:55 | comments(0) | trackbacks(0)

◆定員に達しましたので、お申込みは受付終了させていただきました。◆

 

◆ 教室内に飾ってあるタッセル「バスケットヘッドのタッセル」<写真下>。 大変好評をいただいておりますが、トリニティ教室においても実施します。 まずは「ヘッドを編む」ワークショップを下記要領にて開催です。 奮ってご参加ください!!

<バスケットヘッドを編むワークショップ開催要領>

  •  開催日: 9月5日(火曜日) 13:30〜15:30
  • 講師: 「ナンタケットバスケット山中湖教室」小鹿先生
  •  応募資格: トリニティタッセル受講者 or 卒業生
  •  募集人数:<15名様>まで。 先行予約受付中。
  •  詳細は、参加申込みされた方に直接ご案内させていただきます。
  • タッセル部分については、各人「タッセルクラス受講」にて仕上げてください。 房の色は、ベージュ/黒/茶を予定しています。
  • お申込みはこちらから
  • ※尚、当日どうしても出席できないという方には、「既に編んであるヘッド」の販売も可能ですので、合わせてお問い合わせください。 💛 教室生徒さん限定販売です。

 

 

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 作品あれこれ | 18:59 | comments(0) | trackbacks(0)

◆ 先日某駅ビルを通った時、目に飛び込んできたバレエシューズ。 踊り用ではなく、フラットシューズとも呼びかもしれません。  吸い込まれるようにそのお店に・・・<苦笑>。 英国ブランドバタフライツイスト<Butterflytwist>の期間限定オープンショップらしい。 海外サイズなので私にも履ける。なんと価格も5,000円程度とチョーお財布にやさしい〜。

 

◆ 折り畳み傘があるんだから、靴だって!! そう考えたかどうかはわかりませんが、なんと折りたためる靴。 履きごこちもまあいい感じ、靴箱のスペースを取らないし、価格もやさしいし、飛行機の中でも履き替えられるし・・・、なぁ〜んて自分に言い訳しながら3足まとめて大人買い。 この時は、ひさびさお買い物にテンション上がりました。靴も進化してる〜。

 

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 日記いろいろ | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0)

6月からご案内してます「夏のタッセルネックレス」特別講座HPをご覧になった遠方の方から、自由が丘まで行けないので「作ってほしい!」とのご依頼を受け、本日発送させていただきました。 

タッセルネックのアクセントカラーを緑に、そして長さ調節もご希望されてのご依頼です。 「緑」の色に随分悩みましたが、今流行の緑でもある、芝生色の緑を選択しました。今年の夏のファッションに存分に活躍してくれることを期待しています! Ms. Hiroko-san, ありがとうございました。

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 作品あれこれ | 16:45 | comments(0) | trackbacks(0)

◆ 国内産の糸には、品質的に絶大な信用を持っているが、最近はメーカーの相次ぐ色の廃番等が続いていて、お気に入りの色がどんどんなくなっていく悲しい現状に・・・。原因は市場規模の縮小!?  

 

◆ 由々しき将来を嘆いてばかりでは始まりません。「さまざまなルートを確保しなくちゃ」との試みから、5月末から始まった海外との交渉を一段落し、やっと昨日教室に糸が届きました〜。使用経験のある糸なので、品質に関しては問題無し。 残るは今後継続する場合、仕入れタイムラグ、関税や価格等、いろいろ解決していかないとならない問題が山積なのよね〜。今回はサンプルとして仕入れたが、はてさて今後はどうなることやら・・・。 

💛年初から「やるよ、やるよ」と言っていた、お約束(!?)の特別講座の材料が確保できたので、狼少年<苦笑>にならずに済みそうなので、ひとまずホットひと安心。

 

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 日記いろいろ | 16:55 | comments(0) | trackbacks(0)

◆ 先週末は、箱根での特別レッスンを行ってきました。沢山のお客様にご参加いただき、本当にありがとうございました!  タッセルデザインは、今年発表したナンタケットバスケットヘッドのデザインタッセル(下写真)と、そして2015年に特別講座として実施した内容の2本立て。 大好評をいただき、無事終了することができました。

 

◆ 会場は温泉付きリゾートマンション。2泊もさせていただき、束の間のプチ夏休み気分も味わわせていただきました<苦笑>。やはり箱根は涼しい〜。Ms. Sachiko, Ms. Hiroko and Ms. Tomomi, Thank you so much for your wonderful hospitality!

💛トリニティ教室での開催も予定しており、皆さんに作っていただける機会を準備中ですので、是非お楽しみに〜。

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 作品あれこれ | 12:37 | comments(0) | trackbacks(0)

◆ 今年の夏用にと、購入した軽い素材のハンドバッグ。なんか昔お婆ちゃんが持ってたような、編み編みのバッグ。でも一応イタリア製・・<苦笑> 上部はファスナーもなく、空きっぱなし。「なんかちょっと落ち着かないなぁ〜。それに電車の中では物騒かも。」と言うことで、紐付きタッセルを作りました。

 

◆ 編み編みの穴の中に紐を通し、輪にしたところに入れるだけ。 なんの変哲も無いシンプルなタッセルなので、ネック飾りに金属的に光る糸(初の試み)を使ってみました。 カルトナージュ用カリキュラムの「バインダー用タッセル」と同じ。でも意外にこんな穴場(?)的な使い方もできますね。

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

 

 

| 作品あれこれ | 09:07 | comments(0) | trackbacks(0)

箱根会場で、ご参加の皆さんに作っていただく新しいタッセルデザインです。クラッチバッグ用タッセルデザイン。2015年に新しい発想で、バスケット素材を使ったタッセルをご紹介した記憶がありますが、大変な好評をいただき、当時コラムをご覧になった遠方からのお客様からも、問い合わせをいただいた記憶があります。 当時としては画期的なデザイン!?<笑> 私としても記憶に深く残るデザインでした。

 

◆ それ以後、もっと多くの皆さんにお気軽に楽しんでいただけるにはどうしらたいいか、ずっと「検討中」が続いていました。 あれから苦節2年<苦笑>、ここにたどり着くまでに大分時間が経過してしまいました。 この度の実現に当たっては、当教室の生徒さんでもあり、ナンタケットバスケット山中湖教室の先生の全面的サポートをいただき、やっと実現にこぎつけることができました。K先生、本当にありがとうございました!!

※ヘッドにバスケット素材を使ったタッセルデザインのコピー・模倣はご遠慮ください※

 

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

| 作品あれこれ | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0)

来週は、箱根の会場でタッセル特別講座実施予定。それに向け、先週から準備作業開始。 この前準備に意外に多くの時間を取られます。 最初は空の糸巻きをつくる"作業から!?   使いたい糸がカセだったりすると、カセをほどき、巻きなおす作業からスタートです<涙>。 作りながら考えたのは、きっと空のコマは、どこかで販売しているよね・・・・、と思いネット探し。やはり、ありました!!  しかしその販売は、中国サイト。 購入するかどうか、眺めながらちょっと躊躇してしまいました・・。

 

◆ さて、その実施タッセルのデザインは・・・。 これまでとは異なり、また新しいデザインなんですよ〜。 教室にいらっしゃっている生徒さんは、既に目にされていると思いますが、次回のコラムでご紹介しますね。お楽しみに!!

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ  

 

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 日記いろいろ | 12:46 | comments(0) | trackbacks(0)

◆ クッションにタッセルを飾るのは、教室ではあまり珍しいことではありませんが、先週完成させた生徒さんのクッションをご紹介しましょう。クッションを作るときから「隅にタッセルをつけたいんですが・・・」と相談を受けていました。 

 

◆ ふたつのデザイン候補があったのですが、結局"カラフルなポンポン"に落ち着きました。 沢山の色を使ったもうひとつのデザインは、色があまり綺麗に表現できず断念。 4隅すべてに付けるより、この方がインパクトがありますね!  皆さんも習得したタッセル作りのスキルを使い、身の回りの持ち物などにつけて楽しんでくださいね〜!!

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

 

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 作品あれこれ | 16:01 | comments(0) | trackbacks(0)

※只今「夏のタッセル特別講座」をご案内中 → こちらから。

◆ 漆塗り教室に通っていらっしゃる生徒さんから、こんなプレゼントをいただきました。タイトル通り、木型に漆を塗ったものです漆塗りのことを、海外では"japan"もしくは"japanese lacquer"と等と呼ばれ、日本独自の文化として広く知られています。

 

◆ さて、さてどんなこれを活用したタッセルは・・・。タッセルはヨーロッパ文化、そして漆の日本文化との融合をどのようにデザインするか、楽しいお悩みになりました〜。完成したらまた、ご紹介したいと思います。Ms. Yuko-san、ありがとうございました!!

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 日記いろいろ | 11:02 | comments(0) | trackbacks(0)

只今「夏のタッセル特別講座」をご案内中 → こちらから。

◆ 先月新しくタッセルカリキュラムに追加した「ロゼット」ですが、これをご覧になったお客様がピンをつけてほしいとのことで、先日完成品をご自宅にお送りさせていただきました。 スカーフを止めたり、プラウスの空具合を調節したりするのに使いたいとのこと。

 

◆ 生活場面には「こうだったらいいのにな〜。」と、いろいろなニーズが出てくるのは必須。 お客様も今まで使っていたブローチがあまり気に入らなかったとのこと。 そこでロゼットに目を付けられ、ブローチに変身したというわけです。 Ms. Yuko-san, 制作のご依頼をいただきまして、ありがとうございました!! 

★この作品は、ご要望がありましたら、好きな色の組み合わせでお作りできます<直径2.5cm>。サイズ変更も可能でするお問い合わせはこちらから

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 作品あれこれ | 15:52 | comments(0) | trackbacks(0)
最近のコラム
カテゴリー一覧
これまでのコラム
コメント

サイトマップ

お問い合わせ

資料請求

トリニティのご案内