イメージ画像 コラム

ソフトファニシングとタッセル教室、インテリアデザインのトリニティ

◆ 先日のとある一日はお天気もよく、午後は予約がなかったので、ランチをかねてぶらぶらと少し歩いた。 自由が丘と反対側に歩いていくと「目黒線・奥沢駅」に出る。奥沢駅2分くらいの和食屋さん「日本料理たつみや」へ。 前から気になっていたがなかなか時間がとれず、今回初めての訪問。 時計は既に13:00を回っているので、きっと空いているだろう・・・。案の定空いてはいたが、食べたいランチは無くなってしまったとのこと。 遅いランチにはこんなリスクも伴う<苦笑>。  天ぷら定食(1,250円)にしてみた。ほんの少しだが、おいしいお刺身もついてこのお値段は妥当な範囲かなと思う。 お客様は女性ばかり。 でも、この辺のお店が女性で混みあうところは、おいしい証拠でもある。 

 

◆ 奥沢駅前にある"サンケイプラザ"の中には、様々な小さい商店が集まっている。昔よりなんか寂れた感じだが、一番奥の八百屋さんは元気。 夕飯のために新鮮なアスパラと自家製糠漬けもついで買い<笑>。

 

日本料理たつみや[詳細]
住所: 世田谷区奥沢3-35-11[地図]
アクセス: 奥沢駅から100mくらい、教室から7〜8分。
営業時間 11:30〜14:00(L.O.13:30)
定休日: 月曜日

注意: 2017年4月より価格改定で100円程度メニュー価格がアップするそうです。

 

 

 

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 私の自由が丘ランチ | 19:03 | comments(0) | trackbacks(0)

◆ 昨年2月に発表のタッセルクラスでご提供しているカリキュラムのひとつ「ターコイズブルータッセル」。この色も人気で素敵なんですが、実は<参考作品>として作った色違いのシルバーグレーも素敵なんですよ。

教室に初めてご来店いただいた方が、これをご覧になり一目惚れ。 制作のご依頼をいただき、先週納品させていただきました。 木型に使っている巾の広いアクセントは、特に光沢な糸でリボンではありません。 (生徒さんも初めて見た時にリボン使いと勘違いしてましたが・・苦笑)。すべてのパーツはハンドメイドです。

 

 

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 作品あれこれ | 12:42 | comments(0) | trackbacks(0)

◆ 先日ご紹介したかわいいロゼット。今回は少しロゼットについて少し解説したいと思います。

【用途と位置づけ】

1) パスマントリーの一種であるロゼットの使用用途のひとつは、クッションやカーテンなどの飾りとして使われ、ロゼット単独もしくはタッセルと組み合わせて使う場合とがあります。 この場合の★ロゼットの大きさは直径4〜6cm程度

ここで使用するロゼットのデザインは実に多彩教室では代表的なものふたつをカリキュラムに入れています。

2) そしてサイズが極小さなロゼットは、オーナメントと言ってタッセルそのものを飾るパーツのロゼット分かれます。★この場合は直径1cm〜3cm程度と、サイズが異なりますね。タッセルより大きくなってはいけませんので、当然サイズは極小に。話は広がりますがタッセルを飾る「オーナメント」の種類も実に沢山あり・・・。いつかまたサマリーしてご紹介する必要がありそうです。

 

◆ 先日一個だけ作ったものをご紹介しましたが、少し色を変えて多めに作ってみました。 今の段階で正式にカリキュラムに入れる予定はありませんが、もしご希望の方がいらっしゃったら、申し出てください。 作り方はご説明しますね<対象者: 研究科クラス履修の方のみ>。 

 

 

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

 

 

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 作品あれこれ | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0)

◆ ご好評をいただいてます「タッセル用レーヨン糸」に新しい色が仲間入り。 幅広いグレー色の中から選択した、若干ベージュがかったMouse Grayです。 みなさまの糸ストックに是非加えてくださいね。 よろしくお願いします。

 

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 知っ得知識 | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0)

◆ 「先生、これは何という名前なんですか?」 SFクラスの生徒さんでカルトナージュの先生でもある方が、ご自分の作品を作るために市販品を購入されたというもの<写真上>。「これは、ロゼットですね」 花びらの部分の作り方は、研究科カリキュラムを受講されている方はすでにご存じのもの。中心部分は「馬車モチーフ」と呼ばれ、花弁と同様伝統的なテクニックを使って作られたものです。

 

◆ このようなものを見ると、俄然、私のボルテージは上がります<笑>。 なぜかと言えば、作り方は知っていても、まだ皆さんにお目にかけてなかったので、この機会にと早速作りました<写真下>。今回のサイズは幅3cm程度。中心部分はこれ以外にも別パターンのテクニックもあり、それはまたの機会にご紹介することにしまょう。 今更ですが当教室のタッセルやロゼット等すべて作り方は、ヨーロッパの伝統的な作り方に基づくやり方でお教えしています・・・、念のため<笑>。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソフトファニシングとタッセル教室のトリニティ

 

 

JUGEMテーマ:JUGEM

| 作品あれこれ | 16:21 | comments(0) | trackbacks(0)
最近のコラム
カテゴリー一覧
これまでのコラム
コメント

サイトマップ

お問い合わせ

資料請求

トリニティのご案内